無意識に働きかけて肩こりを治す方法

無意識をクリエイティブに働かせる方法とは?

無意識を使って肩こりを治す方法についてお話しします。

そのためには首の骨を意識に上げます。

首の骨は普段は意識に上がっていません。

意識的に首の骨を意識に上げることで、首の血流が良くなり、ホルモンが流れるようになり、首の骨がゆるみ首の可動域が広くなります。

そのために、意識的に頑張る必要はありません。

リラックスして無意識にゆだねることが大切です。

そのために、無意識が活性化する意識状態を作る方法もお話しします。

意識を向ける方法性を決めて、どこに焦点を当てるかを決めていきます。

これは、ゴールを設定して自分の可能性を見つけていくのと同じです。

詳しくは動画をご覧ください。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺 実

(Visited 18 times, 1 visits today)