ゴール設定から達成までのカラクリ!【苫米地式コーチング】

ゴールを設定して達成出来たら
成功という考え方をしていては、
なかなかうまくいきません。

ゴール設定と達成の過程が
とても重要なのです。

何が言いたいかといえば、
ゴールは達成させるためだけに
設定するものではないということです。

それでは何のためにゴールを設定
すればいいのか?

それは、ゴールを設定することで
スコトーマを外し自分を成長させる
のが目的です。

自分を成長させるためには
とにかく大量のゴールを設定します。

今まで興味がなかったものに
興味を持つようになると
新たな情報が入ってきます。

知識が増えるとものの見方が
違ってくるものです。

ゴールを達成させるために
必要なのはゴールに関する知識です。

可能世界から可能世界への
到達関数が知識なのです。

たくさんのゴールを設定すると
たくさんの知識を得たいと思う
ようになるのが自然です。

色々調べていくうちに、違うと思えば
やめればいいし、面白いと思ったら
どんどんはまればいいのです。

最近はネットでも知識は手に入れられます。

ゴールを設定していろいろと
調べていくうちに行動したく
なるものです。

私たちには無限の可能性があります。

それにもかかわらず、毎日同じ繰り返し
になってしまうのは、社会的な洗脳です。

他人の言うことを聞かないで、
ゴールを設定して知識を集めて
それをもとに行動する。

そうすることで新たな自分に
変わっていくことが出来ます。

そうしたらその新たな自分の視点で
新たなゴールを設定することで
成長し続けることが出来ます。

その結果、たくさん設定したゴールが
いつの間にか叶っています。

そのフィードバックが得られれば
確信が強まり加速度がついて
成長していくことが出来ます。

なので、たくさんのゴールを紙に書いて
あとで見直すのは大切です。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺 実

(Visited 1 times, 1 visits today)