最初に設定するゴールは何でも良かった!【苫米地式コーチング】

何でもいいのでまずは、ゴールを
設定することです。

紙にゴールを書いていきましょう。

ゴールを設定する感覚に慣れたら
もうこっちのものです。

コンフォートゾーンの外側に
出てしまいましょう。

たとえば、今我々は地球にいるとして
ゴールは月に行くこととします。

その場合、地球には重力があるので
なかなか上に登ってはいけません。

地球というコンフォートゾーンには
重力があってなかなか先に進めないのです。

でも、いったん大気圏外に出たら
重力はなくなり急に楽になります。

スイスイと月まで到達できます。

私たちは月に行くために、なるべく月に
近い場所を探しています。

でもそれは誤りです。

月から見て地球の裏側から
大気圏外に出ても何の問題もありません。

いったん大気圏外に出さえすれば
重力はなくなるので軌道修正して
月に向かうことは造作もありません。

重要なのはコンフォートゾーンという
重力から逃れる事です。

それには慣れが必要です。

ゴール設定の感覚になれるのが重要で
どんなゴールを設定するかは
実は何でもいいのです。

ゴール設定とゴール達成には適切な
トランスが不可欠です。

トレーニングすればだれでもできるように
なることでしょう。

毎日紙にゴールを書く習慣をつけましょう。

人生を変える新しい自分と出会う
唯一の方法です。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺 実

(Visited 5 times, 1 visits today)