無意識を味方にするゴールの設定法

ひとつのゴールを設定したら、
そのゴールのことは忘れて、
次のゴールを設定していきます。

設定したゴールを意識の上で忘れてたとしても
あなたの無意識は覚えています。

そして、あなたにとって本当のゴールならば
無意識はその達成方法を探し続けるのです。

逆に、ゴールを設定した後で忘れて
そのままになっているようなゴールは
無意識が働いていない偽物のゴールです。

本当に心から望むゴールが設定できれば
たとえ忘れても蘇ってくるものです。

そんなゴールに出会うまで、
ランダムにゴールを設定し、
ノートに書き留めていきます。

リラックスして、連想ゲームのように
1つのゴールから派生して
次のゴールをイメージしていきます。

イメージの中では、
ゴールは未来に達成される
ものではありません。

ゴールを設定した瞬間に達成されている
そんなイメージを持つことです。

その時に見える風景や自分の姿
うれしさや楽しさといった感情を
伴うのがいいゴールです。

重要で永続的な変化は
内側から始まり、外側に広がっていく。~ルー・タイス

意識的にいいと思ったゴールでも
無意識が働かなかったら良くありません。

自分に正直になってゴール設定を
することです。

ゴールの世界をイメージするだけで
うれしくなってしまうようなゴールは
とてもパーソナルなものになります。

ゴールは他人と共有する必要はありません。

だから、自由に他人の目を気にすることなく
どんどんゴールを設定していくことです。

ゴールをたくさんノートに書き留めておくと
後で見返したときに、案外
たくさんのゴールが達成したことに
気が付いたリするのが楽しいものです。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺 実

【ご意見、感想等をお待ちしています】

内容は自由ですが、以下を目安にお書きください。

  1. 内容に興味が持てますか?
  2. 理解は進みましたか?
  3. 疑問点やご意見はありますか?
  4. その他、感想や読みたい希望テーマ等はありますか?
  5. 差し支えない範囲でのご質問の背景や状況をお書き頂けると、テーマ設定や記述の際に、的確に書くための参考になります。

気軽にご連絡ください。読者の方の感想やご意見は大変励みになり、また参考にもなります。ありがたく読ませて頂いてます。質問やご要望等には、可能な限り返信をするか、あとの記事に反映させるようにしています。時間の関係から返信ができないときも、全てに目を通し、頭に入れています。

お問い合わせは、こちらから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください