自分に対する制限を取り除く方法【苫米地式コーチング】

私があなたに伝えたいことは、
人生を良くするための方法です。

あなたが不満に思っていることや、
今はまだ気が付いていない事でも
たくさん改善できることがあります。

むしろ、気が付いていない事が
あなたの成長を妨げている場合が
多いと言えます。

物事はすべて解決可能です。

考え方を変えたり、生活習慣を
見直せば、どんなことでも
いい方向に向かうように出来ます。

大切なのは、ビジョンを持つことです。

  • 人生に何を望むのか?
  • 誰とどこで何をして生きたいのか?

それを明確にすれば、
大概のことは実現可能です。

でも、ビジョンを持つのは
案外大変な事なのです。

なぜならば、自分で自分の限界を
作っているので、正しいビジョンを
描くことが出来ないのです。

自分は何が出来て、何が出来ないのか?

あなたがが考えている基準が、
今のあなたを作っているのです。

その制限を取り除く方法を
私はあなたにお伝えしたいのです。

私たちの自分に対する評価は
言葉の使い方ひとつで変わります。

前向きでポジティブな言葉を
使うことが当たり前になると
今まで見えなかった物が
見えるようになります。

後ろ向きでネガティブな言葉を
使うのが当たり前の人は
自分を制限する範囲が
大きくなっていきます。

そのせいで、
お金持ちはさらにお金持ちに、
貧乏な人はさらに奪われていく
ようになっていきます。

これは、マタイ効果と呼ばれる
現象です。

「マタイ効果」とは、
「格差は自ら増長する傾向があり、
最初の小さい格差は、次の格差を生み出し、
次第に大きな<格差>に変容する性質」を指す。

この「マタイ効果」という現象は、
1960年代から1970年代にかけて、
アメリカの社会学者ロバート・マートン
が「発見」し、その後さまざまな分野
にも適用されている。

これらの現象は、あなたが日常的に
使っている言葉が影響を与えています。

普段何の気なしに使っている言葉を
観察してみることです。

そのなかで、自分を卑下したり、
他人を低く見るような言動があれば
それが、あなたの人格にネガティブな
影響を与えています。

ルー・タイスは、自分を成長させる
ために、次のようなアファメーションを
していました。

私は自分自身とすべての人に
対して、破壊的な批判や卑下を
決してしない。

あなたが自分に対して持つ基準を
作っているのは、言葉です。

私があなたにお伝えしたいのは、
言葉の大切さです。

人生を良くするためには、
意図的に言葉の使い方を
前向きで寛容なものに
変えることです。

コーチングはあなたの人生を
良くするためのツールです。

ご質問や相談は、お気軽にしてください。

私はあなたのサポートが出来るのを
楽しみにしています。

お問い合わせは、こちらから

ただいま30分間1万円でトライアルコーチングを受け付けています。

コーチングメニューは、こちらから!

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実