楽に生きていくための秘訣【苫米地式コーチング】

私たちは、他人からの期待に
答えようとするあまり、
自分のやりたいことが
分からなくなってしまうことが
よくあります。

自分勝手な事ばかりだと、
「あの人はわがままな人だ」
言われてしまいます。

たしかに、人から変わった人だと
思われないようにしていると楽です。

でも、その反面で何か大切なものを
失っている可能性があります。

それが、あなたのやりたいこと
だと思います。

誰かに拒絶されたり、失敗すること
を恐れるあまりに、本来の自分の姿
を想像できなくなっている人が
多いと思います。

ゴール設定のむつかしさは、
そこにあります。

現状の人間関係にがんじがらめ
になっていて、身動き一つとれず、
窮屈な日々を送っている人が
どれだけたくさんいる事か?

今ある関係を手放すということは
とても勇気がいる事だと思います。

でもそれをしない事には、
自分を変えていけないことも
事実なのです。

ゴールを設定して、価値観が変わると
今まで一緒にいられた人と、
居心地が悪くなることがあります。

でも、それは前向きな変化として
喜んでいいと思います。

ゴールを設定して自分を変えていく
ということは、そういうことです。

そのためには、自分の頭で考える
ことが必要になってきます。

私たちに、生まれてから今まで
親や学校や友達や職場の価値観を
受け入れることが当たり前だと
思うように仕向けられてきました。

みんな悪気はなく、「あなたのため」
を思って助言しています。

みんなと違うと危険だから
周りと同じようにしていようね。

という雰囲気があなたの周りに
生まれた時から出来ています。

そこから抜け出すのは、
すごくエネルギーがいる事です。

それでも、自分らしく生きたい。

そう思う人は、コーチングを受ける
ことで人生が変えられます。

相手を操って相手から自分の欲しいものを
引き出すようなことを考えなくても
良くなります。

損得勘定をやめて、自分がやりたいことに
挑戦して、うまくいってもいかなくても
その結果を受け入れられるようになります。

そうすることで、精神的にも肉体的にも
健全で豊かな生活にすることが出来ます。

人目を気にしすぎないで、自分に正直に
生きるということが、たくさんの今ある
悩みを解決に導きます。

そのために必要な事は、自分を偽らず、
他人のふりをしないことです。

これは、ルー・タイスの3原則のひとつです。

  1. 自分を偽らない。(Authentic)
  2. 進歩的であること。(Progressive)
  3. 有効な行動をとること。(effective)

ただいま30分間1万円でトライアルコーチングを受け付けています。

コーチングメニューは、こちらから!

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実