知識やスキルよりも重要な事【苫米地式コーチング】

私たちは、目標を定めると
まず最初にスキルや知識を
求めようとします。

スキルや知識がないと
目標は達成できないので
それは、大切なことです。

でも、もっと大切なのは、
結果を明確にしておくことです。

そうしない限り、目標のことを
忘れてしまうのです。

目標のために勉強をしている間に
目標のことを忘れてしまうのです。

それでは、目標が達成できないのです。

目標は、一日に5分とか3日に1回思い出す
ようでは、達成できないのです。

目標は頭に焼き付けておいて
いつでも目の前にあるくらい
リアルに思い描いている位で
ちょうどいいのです。

私たちを目標に向かわせるものは
何でしょうか?

それは、喜びです。

目標が達成された時に喜びを
目標に向かう過程で感じることで
エネルギーとなるのです。

そのためには、常に結果を明確に
頭の中でイメージする必要があります。

つまり、目標を設定した時点で

「もうできたも同然だ」

という風に喜ぶことです。

目標を設定して、それを肯定すれば
無意識がスキルや技術を学習します。

肯定するためには、
「もうできたも同然だ」
と喜ぶのです。

あなたの半年先をイメージしてください。

あなたは、どこで誰と何をしていますか?

手に入れたい変化がすでに
実現しているとイメージしてみましょう。

その時の喜びの感情をもって
現状に戻ってきて
目標達成に役立てるのです。

アファメーションの言葉を読めば
何回でも目標が達成された喜びを
思い出すことが出来ます。

スキルや知識を得ようとする前に
目標が達成された時の喜びを
感じるようにしましょう。

そうすれば、目標を忘れることなく
ストレスも感じることなく
目標に向けて成長できます。

アファメーションの手順は、こちらから

アファメーションの作り方は、こちらから

ただいま30分間1万円でトライアルコーチングを受け付けています。

コーチングメニューは、こちらから!

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実