相手にいい影響を与える方法【苫米地式コーチング】

ホメオスタシスは、現在の
自分がどれほど優秀かという
あなたの考えを守ろうとします。

過去の自分や未来の自分に
対する考えは関係ないのです。

あなたの今現在のセルフイメージ
を維持しようとします。

そして、あなたの周りの人にに
強力に働きかけます。

たとえば、あなたの表情やしぐさや
声の調子が大きな影響を与えます。

あなたが何を話すかよりも
はるかに多くの影響があります。

ホメオスタシスは、同調します。
あなたが一緒にいる人と同調します。

それは、人間が誰でも持っている
本能です。

今現在のあなたの考えが相手と
同調するのです。

あなたが自分のことを優秀だと
思えば相手もそう思うようになります。

これがホメオスタシス同調です。

その時、あなたが自分は優秀だと
言葉にしても、それが本心でないと
あなたの表情がそれを相手に伝えます。

ホメオスタシス同調の働きを
使って相手に自分の良さを伝えるには
どうしたらいいのか?

  • それは、笑顔です。
  • ゆっくりと落ち着いて
    話すことです。
  • 寛容な気持ちでいることです。

そうすることで、同じ内容の話を
したとしても、伝わる内容が
大きく変わります。

相手も笑顔で落ち着いた気分で
寛容な態度であなたに接する
ようになります。

これが、ホメオスタシス同調です。

あなたが、いつでもそうしていると
自分は優秀だというセルフイメージが
定着します。

過去や未来は関係なく、今現在の
あなたが笑顔で落ち着いて寛容な
気分であることはとても重要です。

ただいま30分間1万円でトライアルコーチングを受け付けています。

コーチングメニューは、こちらから!

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実