積極的に行動できるようにする方法【苫米地式コーチング】

私たちは、よく「しかたない」
とか「しょうがない」という
セルフトークをしてしまいます。

これは、自分の行動の動機が誰かから
強制されていることが原因です。

そのせいで、「やりたい」という
理由で物事を判断するのが
難しくなっています。

たとえば、

  • 大学に進学しなければならないとか
  • お金が無くなると生活できないとか
  • 友達がいないと寂しいとか

そのようなセルフトークが続くと
日々の生活のパターンに組み込まれ
てしまうようになります。

それが当たり前だと思うようになり、
退屈で不満足な日々が繰り返されます。

それを防ぐには、、自分の行動の動機を
「しかたないから」から
「やりたいから」に変えるのことです。

「しかたないから」という風に思うのは
人の目を気にしすぎるからです。

たとえば、大学に行かなくても
立派な人はたくさんいます。

お金がなくても、今の日本だと
飢え死にすることはありません。

やりたいことがあれば、
自然と友達は出来るものです。

多くの人が、人の目を気にするあまり、
自分の本当にやりたいことが
よくわからなくなってしまっています。

大切なことは、自分が人生の本当に
求めるものはいったい何なのか?

その理由を探ることです。

  • なぜ、新たな収入を得たいと思うのか?
  • なぜ、新しいタイプの友人を作りたいのか?
  • なぜ、新しい仕事をやりたいと思うのか?
  • なぜ、今のままでは満足できないのか?

「なぜ、やりたいのか」をいつも考える
ようにすると、その事で手に入れられる
恩恵がわかるようになります。

そして、ポジティブなイメージが
潜在意識に刷り込まれていきます。

日々の暮らしの中で、行動の動機を
「しかたがないから」から「やりたいから」
に変えるだけで、積極的に行動できる
ようになっていきます。

ただいま30分間1万円でトライアルコーチングを受け付けています。

コーチングメニューは、こちらから!

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実