小さなことで落ち込まないようになる方法【苫米地式コーチング】

小さなことで落ち込まないためには、
自分にとって大切なものの
優先順位をつけておきましょう。

そうすれば、うろたえることなく
冷静に行動できるようになります。

そうしないと、すべて完ぺきでないと
取り乱してしまうことになります。

何かいいことがあっても、
小さなことでいい気分が
台無しになります。

世の中に絶対的な価値観は
ありません。

人によって感じ方は違います。

同じ経験をしても、落ち込む人と
そうでない人がいます。

それは、絶対的に正しい価値観
は、存在しないからです。

だから、自分にとって大切なものは、
いったい何なのかは、自分で決める
必要があります。

そうしないと、仕事で失敗した時、
彼女にフラれた時、病気になった時、
落ち込んで取り乱してしまいます。

それよりも重要な事があれば、
取り乱さなくてもよくなります。

自分の価値観を決めるのが難しいのは
世の中の価値観が歪んでいるからです。

夢や目標について考えるのではなく
過去の失敗やこれからの不安に
注意が向かっているからです。

そんな風にならないためには、

  • 自分の人生の時間を何に使えば
    死ぬときに後悔しないのか?
  • 自分のエネルギーを何に使いたいのか?

という風に、
自分が本当に求めるものを
明らかにすることです。

私たちは毎日、目先のことに追われ
すべてのものが同じ価値感になりがちです。

目先にあるものの数は膨大で、
それらすべてのことを
心配していたら一生が終わります。

そのせいで、目先のことで落ち込み
いつもクヨクヨしてしまうのです。

だから、自分にとって大切なものの
優先順位をつけておきましょう。

そうすれば、うろたえることなく
冷静に行動できるようになります。

ただいま30分間1万円でトライアルコーチングを受け付けています。

コーチングメニューは、こちらから!

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実