行動出来るようになるいい方法はありますか?

私たちはいつも考えすぎてしまいます。

行動するのが億劫になるのは、
そのせいだと思います。

とりあえず、あとさき考えずに
行動するべきだと思います。

なんとなくやりたくなったことを
どんどんやっていくべきです。

そうすることで、フィードバックが得られ
また次にやりたいことが出てきます。

目の前のことをコツコツとやり続けると
いつの間にか大きな変化が訪れます。

考えてばかりいて、何にもやらないから
現状維持になってしまうのです。

そうしないと毎日が同じ繰り返し
になって人生が終わってしまいます。

私たちは今に対して過剰に
期待するところがあります。

そのせいで、失敗を恐れ
考えすぎてしまい、行動できません。

物事がうまくいく人は、
誰でもリスクを背負って行動します。

行動する前にうまくいくと
確信している人はいません。

なんとなくうまくいきそうだから
やってみたいから、行動します。

そんなものです。
世の中に絶対はないのです。
やってみないとわかりません。
だから、行動してみるのです。

もう一つ、行動できない理由があります。

私たちは、未来に対しては大きな期待を
持たずに「大体こんなもの」という
感じで生きています。

エフィカシーが低いのです。

そのせいで、行動することが出来ません。
あとさき考えず行動できません。

どうすればいいのか?

エフィカシーを上げるのも有効ですが
もう一ついい方法があります。

それは、今の自分に対する期待値を
思い切り下げることです。

今、思い切り変わる必要はないのです。
毎日ほんの少し動ければ十分です。

それが積み重なれば、振り返れば
大きな果実となっています。

そう自分に言い聞かせることです。

私たちは、今に期待しすぎるあまり、
すごいことをやらなければならない
と力みすぎています。

もっと肩の力を抜いてリラックスして
未来に対する期待値を最大限にします。

そうして、目の前にある
なんとなくやりたいことをやれば十分です。

行動すればするほどに、目の前の風景は
加速度をつけて変わっていくのがわかります。

考えているだけでは何も始まりません。
あとさき考えずに行動しましょう。

なんとなくやりたいことを
未来に対する期待値を上げて、
今すぐ結果が出ることを期待しないで、
肩に力を抜いてやることです。

ただいま30分間1万円でトライアルコーチングを受け付けています。

コーチングメニューは、こちらから!

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実