やりたいことがみつかりません。何かいい方法はありますか?

私達には、やりたいことなどなく、
やる気もありません。

私たちは、豊かな日本という国
に生まれ、最低限の生活は
保証されているからです。

どうしてもお金がない場合は、
生活保護が受けられます。

憲法25条

すべて 国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

日本国民には、最低限の生活が
憲法によって保障されています。

憲法とは、権力者(公務員)から
国民の権利を守るためにあります。

かつて、生活保護を受けている人たちは、
エアコンの使用が認められていませんでした。

でも、時代が変わり、今では
エアコンの使用だって認められています。

家電の使用も、普及率が70%を
超えているものは使用を認める
というのがおおよその目安になっています。

だから、日本に生まれてきた以上、
飢え死にすることはありませんし、
程度によりますが、
劣悪な環境での生活をしなければならない
ということもありません。

人間にとって最大の恐怖は、
飢餓に対するものです。

それにもかかわらず、
お金が無くなるのが不安だと
思っている人が多いのです。

それは、人と比べるからです。

人並みの生活の基準なんて
実際にはありません。

でも、私たちは損得で行動します。
効率がいいかどうかばかり考えて
生きています。

そのせいで、やりたいことが
分からなくなっています。

また、常識に縛られて
やりたくない事ばかりやっていて
やる気もないのです。

人並みの生活とか
飢え死にしたくないとかという
理由以外のやりたいことは何なのか?

これは案外難しい問題です。

たとえば、趣味のゴールを持つ
のがその突破口です。

お金になるかどうかとか、
人のために役立つかどうかとか、
まったく関係のない、

自分のためにしかならないゴール
を持つことです。

それは、純粋に自分自身のために
やりたいことになるからです。

趣味のゴールを極めることで、
お金のためとか人並みなる
といった思考から解放されます。

そのような経験をすることで、
スコトーマが外れ、
やりたいことをやるということ
の意味が分かるようになります。

仕事は、やりたいことをする
ということです。

趣味の延長線上に仕事があります。

好きなことを徹底的に極めることで
自分にしかない価値が出来ます。

実際、仕事が趣味になっている人
は、やりたいことをやっているだけです。

それだけで、人が集まり、
みんなが喜んで、その結果、
お金をもらえるようになります。

それが本来の意味での仕事です。
お金が発生しない、やりたいことが趣味です。

そういう意味では、
趣味とお金のゴールは、
やっていることは、ほとんど同じです。

まとめると、

  • 私達には、やりたいことなどなく、
    やる気もありません。
  • 私たちは、最低限の生活は、
    憲法で保障されています。
  • だから、お金の心配をすることはありません。
  • 人並みになりたいと思うせいで、
    やりたくない事ばかりしています。
  • 損得勘定でやることを決めています。
  • やりたいことを見つけるための方法は
    趣味のゴールを持つことです。
  • そうすることで、やりたいことが
    仕事になる可能性が出てきます。
  • 趣味と仕事は、やっていることは同じ。
    そこにお金が発生するかどうか?
  • やりたいことを極めることで、
    やりたいことが仕事になります。

ただいま30分間1万円でトライアルコーチングを受け付けています。

コーチングメニューは、こちらから!

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実