コーチングを受けて痩せられました!

コーチングを受けて痩せられたという人がいます。

この人には他のゴールがあり、
それを達成するために痩せる必要がありました。

でも、痩せること自体はゴールではありませんでした。

おもしろいものでゴールの設定がうまくなると
副作用の様な感じで他のこともよくなります。

存在感が増して発言力が生まれたり、
コミュニケーションに苦労しなくなったり、
健康状態がよくなったりします。

その結果、面白いように物事が進展し始めて
いつの間にかゴールが達成してしまう。

そんなことが起きるのです。

おそらくゴールを設定することで、その人の
セルフイメージが大きく変わったからだと思います。

ゴールを達成するためには、
どのような自分であるべきなのか?

そのことにフォーカスすることで
明確ではっきりとした自分の姿がイメージ
出来るようになります。

そのためには、抽象度の高いゴールを持つのも有効だし
各方面にバランスよくゴールを持つのも有効です。

ゴールとは方向性のことで、
曖昧なもので何の問題もありません。

ただし、ゴールの世界の自分(セルフイメージ)
は、手に取るようにリアルである必要があります。

それが現状とかけ離れたものでも、
問題なく達成できるという確信が
エフィカシーです。

コーチングを受けることで、
エフィカシーを上げることが出来ます。

意識的にエフィカシーを上げるのは難しく、
無意識から変える必要があります。

言葉だけではなく、コーチと場を共有することで
エフィカシーが上がった状態を体験することが出来ます。

ダイエットの話に戻りますが、

  • どうしても痩せられません。
  • ダイエットがうまくいきません。
  • すぐにリバウンドします。

このような場合は、痩せる事自体をゴールに
していることが原因です。

  • 痩せることで何がしたいのか?
  • なぜ痩せる必要があるのか?

それが明確になるとダイエットがうまくいきます。

痩せるためには、知識が必要です。
ゴールを設定することでその知識が手に入ります。

痩せるために何をする必要があるのか?
それがわかるようになります。

それはあなたの無意識の仕事です。
あなたに合った方法を無意識が探してくれるのです。

ゴールを設定して、エフィカシーを上げる。
簡単に言えば、コーチングとはこれだけです。

でも、セルフコーチングでは、難しい場合が多い。
だからこそ、コーチングを受ける必要があります。

ただいま30分間1万円でトライアルコーチングを受け付けています。

コーチングメニューは、こちらから!

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実