未来から見たらネガティブな反応は最高の経験です!

ゴールを達成するには、謎解きが必要です。

どうしても叶えたいゴールがある。
そして、ゴールの世界を明確に想像する。
そうすると、やがてそれは現実化する。

確かにその通りです。
でも、夢見心地のままではうまくいきません。

行動することが必要です。
その時に必要な事は、完璧な答えを求めないことです。

なんとなくこうしたらいいかもしれない。
そんなアイディアが生まれたら、やってみることです。

そうしたら、フィードバックが取れます。
ポジティブな反応が返ってくるとは限りません。

むしろネガティブな反応が返ってくる
場合のほうが圧倒的に多いものです。

それが方向性を修正するヒントになります。
失敗は成功のための大切な情報です。

コーチングを学ぶ人は、優秀な人は多いです。
でも、苦戦している人がほとんどです。

優秀な人ほど完璧を求める傾向があります。
そのせいで行動できないことがあります。

最初から完璧を求めるよりも
フィードバックから学ぶことが成功の早道です。

優秀な人に見合った成功の果実が手に入ります。
その過程にあるのが謎解きです。

  1. いろんな角度から考えてアプローチをする。
  2. その結果から、仮説を立てる。
  3. また試してみる。
  4. フィードバックを得る。

この繰り返しを続けていると、
ある日「そうだったのか」という認識が生まれます。

それが実際に結果に結び付けば、
謎が解けたということになります。

ゴールを設定したら,とにかくやってみることです。
やり方はいくらでもあるはずだし、
完璧な答えというものも存在しません。

すべては書き換え可能な情報状態です。
突破口は、仮想でいいので答えを見つけ行動することです。

なんとなくよさそうだと思うことをやることです。

途中であきらめないでやり続けることで、
いつの間にかゴールが達成されるものです。

リラックスして、ゴールはもう達成されたと思って
試行錯誤を繰り返しましょう。

ネガティブな反応は、ゴールを達成した未来から見たら
とてもポジティブな反応だったという事になります。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実