彼氏彼女という関係になれるにはどうしたらいいですか?

私は、今、53歳で妻も子供のいますが、再婚しろと言われたら簡単にできる自信があります。
どうするのかといえば、目的志向になることです。
具体的で明確なゴールを持つことです。
たとえば、再婚の場合でゴール設定をしてみましょう。

まずは、出来るかどうかは関係なしに、理想の相手を明確にイメージします。

たとえば、私の場合だと、

  • 独身の30歳代で身長は160センチくらいで体重は50キロくらい。
  • 知性的な魅力があり、才能のある女性が理想。
  • 笑顔がかわいくて、大人っぽいひと。
  • 洋楽が好きで特に70年代のロックが好みの女性。
  • 邦楽なら、RCサクセションが好き。
  • 映画は、フランス映画でたとえば「天井桟敷の人々」映画監督だったらフェリーニとかビスコンティーとかが好きな人。
  • デートに行くなら、リッツカールトン東京のホテルラウンジで、相手の目を見てリラックスした時間を共有する。

といった具合に具体的にイメージします。
実際は、もっともっと具体的に条件を考えていきます。
具体的で明確な願望ほど、叶う確率が高くなるからです。
そうすると、その条件に合った女性が見つかります。
ネット上のコミュニティーがあると思うので、参加すると早く見つかるかもしれません。

大切なのは、コンフォートゾーンの中で相手を見つけることです。
コンフォートゾーンとは、慣れ親しんだリラックスして考えたり行動したりできる領域のことです。
たとえば、行きつけの場所やお店とか自宅とかです。
コンフォートゾーンの中でないと実力は発揮されないのです。

つまり、コンフォートゾーンが一致する相手を見つけてアプローチすればいいのです。
そうすればお互いに心地いい関係性を作ることが出来ます。
そのためには、具体的で明確なイメージを持つことです。

特に、ファーストアプローチとしては、趣味の話は、重要です。
それが、少数派の趣味の話となると、地位や年収とは関係なしに友達になれるし、話し相手を探している人が多いからです。
趣味に対する知識が多ければ多いほど、相手は興味を持ってくれます。

もしも、そんな趣味がない場合はどうすればいいのか?
それは、条件に合った相手の趣味を調べることです。
そして、その趣味を自分も持てばいいのです。
たとえ、初心者でも、好きな相手とは仲良くなれます。

人間関係を築くには、ラポールが必要です。
ラポールとは、もともとフランス語で「関係、関連、類似点」を意味します。
一般的には「同じ価値観を共有する仲間意識」と言われています。
「私とあなたは同じ仲間ですよ。だから安心してくださいね」
というメッセージを相手の心に送り込むことが出来ます。

彼氏彼女という関係になるには、ハイパーラポールが必要になります。
それはある意味で、「上下関係のある信頼関係」です。
たとえば、「先生と生徒」「医者と患者」「師匠と弟子」のような上下関係で、それと同時に信頼関係で結ばれている状態です。

人間には、序列関係を作る本能があります。
あるゆる情報をもとに、相手が自分より上か下かを無意識のうちに判断しようとします。
簡単に言えば、相手から「なめられたらお終い」ということです。
彼氏とか彼女という関係にはなれないということです。

では、どうすればハイパーラポールを作れるのか?
ここで、明かしてはならない秘密をお話ししましょう。
ハイパーラポール心理誘導のテクニックです。
悪用厳禁です。

まずは、相手の記憶を利用します。
誰にでもハイパーラポールを持った記憶があります。
それは、お父さんと息子あるいは娘の関係です。
子供の時は誰でも、親に依存して生きています。
親がいないとご飯も食べることが出来ないので、それは生存にかかわる上下関係です。

そこで、お父さんはどんな風に話していたのか?
それを再現すれば、本能的にハイパーラポールの関係性が作りやすくなります。

それは、相手よりも「低い声で」「ゆっくりと」「相手の目を見て話す」です。
目を見る時は、相手の眉間のあたりを見ると無意識にメッセージが届きやすくなります。

そして、何を話すのか?
相手の見ている世界を相手の目で見て、それを一つ一つ言葉にして相手に伝えることです。
簡単に言えば、相手が話した内容や考えをそのまま言葉にして相手に伝えます。

相手が「暑いですね」といえば「本当に暑いですね」
相手が「~があったんですよ」といえば「なるほど、~があったんですね」
相手が「~についてどう思いますか?」と聞けば「あなたは、どう思いますか?」という具合に話すのです。

あなたの言葉の世界ですから、その支配者は、あなたということになります。
相手の見ている世界、感じている世界を言葉にするだけでいいのです。
あまり不自然にならないように、相手との関係を支配していきましょう。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実

メルマガ登録で限定公開の動画「他者の内部表現の書き換え方」をプレゼント!メルマガ登録は、こちらから