この世は幻で書き換え可能な情報状態

私は、楽をしてお金を儲けたいというゴールを設定し、贅沢をしなければ一生お金の心配をしなくてもよくなりました。
しかも、働くのは月に2回くらいで後は好きなことをして暮らしています。詳しくは、こちらから

でも、私は思うのです。
ゴールを達成した今よりも、ゴールを設定した時のほうが幸せだったなと。

当時の私は、毎日がやりたくないことだらけで目の前は真っ暗闇の毎日でした。
でも、コーチングに出会って希望の光が見えるようになりました。
それは、やりたくないことはやらなくても本当にいいんだということです。
私は、年賀状も書かないし、自治会もPTAも無視、面倒な人間関係もぶった切りました。
すると、新たな希望が見えてきたのです。

それは、コーチ仲間やヒーラー仲間やクライアントが出来たことです。
建前ではなく、本音で話す言葉を持っている人達と関係が出来ました。
やりたいことを明確にすれば、本当に大切なものが見えてきます。
勇気を出して自分の本音を認め、ゴールを目指して行動している時が幸せだということです。

たとえゴールが達成できたとしても、時間がたてばただの現状になりました。
つまり、ゴールを設定してそれに向かっていた私のほうが、明らかに幸せだったということです。
今の私はゴールを再設定し、「あなたに喜んでもらえるような言葉を持ち行動が出来る人になる」というゴールを設定しました。
どうすればいいのかは、考え中です。
「インベント・オン・ザ・ウェイ」です。

考えてみると、本音のゴールを設定するだけで簡単に叶うこの世の中はいったい何なんだろうと私は思います。
おそらくこの世は幻で、書き換え可能な情報状態だということです。
現状に縛られている状態も、書き換え可能な情報状態です。

聞け汝らよ、この世は遊びなり、虚飾なり、戯言なり

イスラム教の創始者、ムハンマドの言葉です。
おそらく「現状は確定的で何も変わらない」という風にあなたの周りの人は言うと思います。
私自身、周りからそう言われて心が折れそうになったこともあります。
でも、そんな時は心の中で彼らにこう反論していました。

「聞け汝らよ、この世は遊びなり、虚飾なり、戯言なり」と。
重要だと思う言葉は、あなたの内部表現を書き換えます。
何を重要だと思うかは、あなたの自由です。
あなたの人生はあなたが考えたようになるのです。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺実

メルマガ登録で限定公開の動画「他者の内部表現の書き換え方」をプレゼント!メルマガ登録は、こちらから