楽してお金を儲けてもいいのです

私はかつて、さえない保険のセールスマンでした。
会社からは手数料を下げられて、完全にやる気が失せていました。
来る日も来る日も憂鬱な毎日で嫌になりました。
そんな私が、コーチングに出会い人生が変わりました。
贅沢をしなければ一生お金に困らなくても済むようになりました。
働くのは月に2日位で良くなりました。
それは、マインドの上手な使い方を身につけたからでした。

これは、コーチングの元祖といわれるルー・タイスから教わった全世界で延べ3300万人が学び、人生を変えた自己改革法です。

ルー・タイスについては、こちらから

マインドの上手な使い方とは、簡単に言えば、目的志向になることです。
自分に正直に自分がどうありたいかを明確にすることです。

目的志向については、こちらから

私の場合、怠けものなので、1、楽をしてお金を儲けたい。2、自分の時間が欲しいでした。
「そんな都合のいいことが出来るわけがない」とあなたは思うと思います。
でも私は、失敗しながら、試行錯誤して、その目的を達成したのです。

詳しくは、こちらから

たとえばFXで100万円以上負けたこともあります。
以前の私ならとっくの昔に諦めたと思います。
でも、コーチングのおかげで失敗から立ち直ることが出来ました。

マインドの上手な使い方とは、自分の人生の主導権を握ることです。
やりたくないことはやりたくないと素直認め、自分はどんな風でありたいのかを決めることです。
それは、あなたがどうしても実現したい目的につながります。

そのために、

「あなたが人生で達成したいことは何ですか?」

この質問を考えてみてください。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺 実

メルマガ登録で限定公開の動画「他者の内部表現の書き換え方」をプレゼント!メルマガ登録は、こちらから

12、脳に目標をプログラミングする(目的志向)