ゴール設定のわかりやすい考え方【苫米地式コーチング】

ゴール設定は、難しくありません。
ゴールを設定してエフィカシーを上げることです。

ゴール設定には、3つのルールがあります。
1、現状の外側にゴールを設定する。
2、心から望むゴールにする。
3、人生の各方面にバランスよくゴールを設定する。

現状では達成する方法が分からないような大きなゴールを設定したら、後は待つことです。
それが心から望むゴールになっていたら、無意識が自然とゴールの達成方法を探してくれます。

あとは、なんとなくやりたくなることが出てくるので、それをやることです。
ゴール達成に必要な知識とか人との出会いに気づけるようになります。

試行錯誤しているうちに、現状の内側の自分が欲しいものが手に入るようになります。
金銭的にも人間関係も健康にも恵まれるようになります。
人生の各方面に現状の外側のゴールを設定しておけば、そのような自分になっていきます。

繰り返しますが、現状の外側にゴールを設定したら、後は待つことです。
現状の外側のゴールは、達成することよりも、設定することが大切です。

自分には絶対に現状の外側のゴールが達成できるという確信が上がれば、それに比例して臨場感が上がります。
エフィカシーを上げることでさらに大きなゴールが達成できるようになります。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺 実