アファメーションをうまく使いこなせるようになるには?【苫米地式コーチング】

ルー・タイスの提唱する「アファメーション」は、あなたの人生を変えるインパクトがあります。

でも、うまく使いこなせていないという話をよく聞きます。

これは、すごくもったいない話です。

そこで、今回は、なぜアファメーションがうまくいかないのか?

どうしたら、アファメーションで人生を変えるエネルギーを得られるのか?

本に書いてあっても見逃しがちな大切なこととは?

アファメーションがうまくいくようになる4つのステップという話をしていきます。

なぜ、アファメーションがうまくいかないのか?

もしもあなたが、アファメーションを試してみてもうまくいかないとしたら、それには原因があると思います。

それが分かれば、あなたの人生に劇的な変化が起こせます。

そのことについて話していきます。

アファーメーションには、11のルールがあります。

アファメーションのの作り方はこちらから!

それを一つ一つ確認しながらアファメーションを作り、毎日寝る前と朝起きてから唱えます。

これで、大抵の場合はうまくいきます。

でも、結果が出ない。

だとすれば、何かが足りないのです。

臨場感が足りないせいかもしれない。

そこで、ワーズ、ピクチャー,エモーションを意識してやってみる。

ワーズ、ピクチャー,エモーションについては、こちらから!

でも、変わったという実感が感じられない。

何が悪いのかよくわからない。

見落としがちな大切なこと

実は、本で書かれているにもかかわらず、見落としがちな大切なことがあります。

それは、現状の外側のゴール設定です。

現状の外側のゴール設定については、こちらから!

たとえば、自分自身が幸せになりたい。

このようなゴール設定をしたときは、なかなかうまくいかないことがあります。

それはなぜかというと、ゴールの抽象度が低いからです。

抽象度には階層性があり、上に行くほどエネルギーが高くなっていきます。

どうすれば、抽象度があげられるのか?

たとえば、「私」「私たち」「すべての人」「すべての存在」の順に抽象度は高くなります。

私だけの幸せを望むよりたくさんの人の幸せを望むほうがエネルギーが大きくなっていきます。

つまり、アファメーションがうまくいくかどうかは、抽象度のエネルギーが使えているかどうかで決まります。

現状の外側のゴール設定とは、自分以外のたくさんの人の役に立つゴールを設定するということです。

ゴールには自分の幸せが含まれてもいいし、含まれていなくてもいいのです。

でも、それだけでは足りません。

抽象度の高いゴールが設定できたとしても、そこに臨場感がなければエネルギーは生まれません。

抽象度の高いゴール設定については、こちらから!

どうして臨場感が上がらないのか?

それは、あなたの常識が邪魔をするからです。

常識的に考えたら無理だとあなたの無意識が判断するからです。

常識は、過去の経験から作られています。

無意識は、失敗の記憶(情動記憶)でできています。

成功の邪魔をする情動記憶については、こちらから!

そのおかげで、あなたの今があります。

失敗を避けることで、あなたはどうにかいままで生き延びています。

常識は、あなたが生きていくうえでとても重要です。

常識が欠如したら、社会生活を営むことが出来なくなるからです。

どうすれば、臨場感を上げられるのか?

どうすれば、常識に邪魔されずに抽象度の高いゴールの臨場感を現状よりも高くできるのか?

そのために必要なのは、深いリラックスです。

朝起きてすぐとか寝る前にアファメーションをするのは、リアリティーが揺らぎやすいからです。

現状の縛りから自由になりやすい時だからです。

でも、アファメーションがうまくいかないとしたら、現状の臨場感から抜けられていないからです。

なので、現状のリアリティーを揺らがせる必要があります。

人は現状を維持しようとするについては、こちらから!

これを「Rゆらぎ」といいます。

現状を自分で揺らがせるのです。

「R揺らぎ」の方法とは?

そのための方法としては、「無意識を意識に上げる」という方法があります。

たとえば、呼吸を意識に上げます。

呼吸は、無意識で行われています。

「いま息を吸った」「いま息を吐いた」という風に意識に上げていきます。

あるいは、「心臓の鼓動」を意識に上げます。

心臓も自分で意識的に動かそうとしなくても動いています。

つまり、無意識で動いている心臓の鼓動を意識に上げることになります。

他にも、骨を意識に上げる方法があります。

あなたは、仙骨は、どこにあるかご存知ですか?

調べてみてください。

仙骨の場所を知り、そして、実際に触ってみる。

そうすると、「Rゆらぎ」になります。

体が深く緩んでいき、体調も良くなります。

ヒーリング効果も生まれます。

深いリラックスが出来れば、現状から解放されます。

常識や思い込みに邪魔されることはなくなります。

その状態でアファメーションをすれば、うまくいくはずです。

現状に縛られていたら、アファメーションはうまくいきません。

まとめ

  1. アファメーションの11のルールに従ってアファメーションを作る。
  2. ワーズ、ピクチャー、エモーションを意識する。
  3. 現状の外側のゴールを設定する。
  4. 深いリラックスの状態でアファメーションをする。

以上4つのことが出来たら、アファメーションはうまくいきます。

あなたの人生の風向きは変わることでしょう。

苫米地式コーチング認定コーチ TICEコーチング認定コーチ ヒーラー 渡辺 実