人間関係をいい方向に変えるには【苫米地式コーチング】

もしもあなたが人間関係を良くしたいとしたら、使う言葉に注意すれば万事うまくいくようになります。

セルフトークの選択によってあなたの未来を変えることが出来ます。

セルフトークとは、頭の中で自分に語りかける言葉や思考です。

会社の人間関係や友人や異性関係もいい方向に変わっていきます。

たとえば、「私はモテる」というセルフトークを使うようにします。

そうすると、あなたの基準が「モテる」に変わっていきます。

多くの人は自分がモテないという考えを受け入れ、その状態に慣れてしまっています。

それがあなたの信念となりモテない現状が生み出されています。

つまり、頭の中で生まれる思考に「だから私はモテるんだ」というセルフトークを加えればいいのです。

誰かと目が合ったときとか会話をしている時とかにです。

根拠なくそう思っても大丈夫です。

むしろそれをお勧めします。

そうすることで顔つきや雰囲気や他人に話しかける言葉も変わり、モテるようになっていきます。

もしも、自信のない言葉を発してしまったときは、「私らしくなかった、これからは改めよう」という具合に思うことです。

そうすることで、あなたの脳があなたの基準を「モテる」に戻します。

やってみるとすぐに慣れて出来るようになります。

そうすることでポジティブな「モテる」体験をしたときに、あなたの脳には、「モテる」が強力に刷り込まれていきます。

あなたには人間関係を良くするための魅力も能力もあると、私は思います。

ぜひお試しください。

苫米地式コーチング認定コーチ TICEコーチング認定コーチ ヒーラー 渡辺 実