欲しい結果を手に入れる方法【苫米地式コーチング】

信じることが出来なければ、(信じたふり)でもいいので行動すると結果が伴います。
フィードバックが取れるわけです。
うまくい場合もあるし、そうでない場合もあります。
うまくいった時は、信じて行動することが出来た自分を受け入れてさらに加速させていくことです。

欲しい結果を出すことが出来る自分をまずは、信じることです。
これは大切なことです。
まずは信じて行動に移してみることです。
そうすれば、手がかりが手に入ります。
行動してうまくいかない場合でも、なぜうまくいかなかったかの手がかりが手に入れられます。
うまくいくことを前提にして、どうしたらうまくいくのか考えることが出来ます。
そんな時は、うまくできる人から教わるというのもアリです。

変われさえすれば何でもいいので、欲しい結果が手に入れられたらそれがすべてだと思って、まずは信じることです。
そして、やってみて、フィードバックをとりましょう。
うまくいったら、ほんの少しの変化も見逃さず、大いに喜びましょう。
脳はそうすることで、自分はできるんだということを学習します。

とても信じられないなことほど、まずは信じることです。
自分の能力を信じることからしか始まりません。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺 実