一匹狼になるか、従順な羊のままか【苫米地式コーチング】

現状は心地よくて抜け出すのは困難です。
でも、現状の自分に満足できなくなった時に、あなたの現状に絶望した時に、初めて退屈な自分と決別することが出来ます。

現状の外側は、現状から見たら息苦しくて移行するのは困難な世界です。
現状の自分に絶望し、一から勉強し出直す覚悟が必要です。

圧倒的に魅力的なゴール設定がそれを可能にします。

ゴールに至る過程においても自分に対する絶望感は付きまといます。
それでもゴールに向かおうとするのは、自分で選んだゴールだからです。

苦労しながらゴールに向かって歩んでいく過程こそが本当の幸せです。
それは自分で選んだゴールだからです。

現状の内側のゴールは、他人から選ばされたゴールです。
いくら心地よくても楽でも死ぬときには必ず後悔するものです。

私たちには無限の可能性があり、いつでも過去の自分と決別することが出来ます。
それは自分で選ぶもので他人から強制されるものではありません。

一匹狼になるのがいいのか、従順な羊の道を選ぶのか。
それはあなたの選択次第です。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺 実