マインドを変えるための非常に強力な手段【苫米地式コーチング】

実際には、1回しか起こっていない出来事でも、セルフトークを繰り返すと、何度もそれを経験したと同じになります。セルフトークとは、「しまった」「俺はなんて馬鹿なんだ」とか、自分の中でいってしまう独り言を指しています。あなたにも経験があると思いますが、それは思った以上にあなたのマインドに影響を与えています。

それは、言葉だけではありません。ルー・タイスは、「ワーズ、ピクチャー、エモーション」を重視しますが、セルフトークにも同じことが言えます。あなたが過去の失敗を思い出して「しまった」といえば、必ず、「ワーズ、ピクチャー、エモーション」がくっついてきます。過去の失敗のシーンを思い出し、その時の感情を思いだすとより強力に失敗体験が脳に刷り込まれます。

そこから、自分は大事な時に失敗をしてしまう人間であるという「セルフイメージ」が生まれます。多くの場合、人は無意識のうちにそれをしています。

それを防ぐために、正しいセルフトークをする必要があります。効果的なセルフトークをすれば、新しいセルフイメージがどんどん作られます。継続的に行うアファメーションは、マインドを変えるための非常に強力な手段です。

アファメーションの作り方は、こちらから

アファメーションの手順は、こちらから

参考にしていただけたら幸いです。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺 実