現状の自分に捕らわれなくする方法【苫米地式コーチング】

前回の投稿では、心のブレーキを簡単に外すテクニックを学びました。

実際にトレーニングを行ったあなたは、情動記憶をコントロールすることが出来るようになりました。あなたにとって重要なものを変え、思ってもみなかった未来を引き寄せることができるようになりました。ゴールが達成できるマインドが作れるようになったのです。

今日は、さらに強烈な無意識に対する働きかけを学びます。現状の自分に捕らわれなくなる方法を学びます。

そうすることで、自分が素晴らしいと思った未来を現実化させられるようになります。それだけでなく、「仕事がサクサク進むようになる」「疲れにくくなる」「閃きが降りてくるようになる」といった効果もあります。

今日は、ドリームキラーを撃退するトレーニングをしていきましょう。

ドリームキラーとは、現状のあなたについて語る周囲の人々のことです。たとえば、学校の進路指導では、成績表に基づいてどこの学校に行くのがあなたにはふさわしいとアドバイスします。でも、それはあくまでも現状のあなたの成績を徹底的に冷静に分析した結果にすぎません。あなたのゴールを達成するために役に立たないだけでなく、邪魔をしている場合がほとんどです。ほかにも、両親や配偶者やあなたのことを心配する友人や先輩などの意見も現状のあなたを反映しているにすぎません。それから、テレビやネットからもたらされる情報にも注意してください。

ステップ1 あなたに対する他人の言動やテレビからの情報を意識に上げる。
ステップ2 あなたのゴールを達成するために役に立つかどうかを吟味する。
ステップ3 他人の言動やテレビからの情報をラベル付けする。
ステップ4 ゴールに関係あるものは、「T」関係ないものは、「N]

*「T」は、True(真実) 「N]は、Null(値なし)の略。

他人の言動やテレビからの情報を意識に上げ、吟味すると、あなたに対する外部からの影響がコントロール可能になります。他人の言動を力に変えられるし、ゴール達成の妨げになるものは排除できます。

自分のマインドの形成は、あなた自身で行うことが出来ます。これで、あなたはマインドの形成を他人に委ねる必要はなくなります。

参考にしていただけたら幸いです。

苫米地式コーチング認定コーチ 渡辺 実