あなたの周りにいるドリームキラー【苫米地式コーチング】

本気で人生を変えたい人の応援をするためにメルマガを始めました。
「他者の内部表現の書き換えて人生を変える方法」を学ぶことが出来ます。

自分を変えるためには自分と他人との関係を書き換える必要があります。

そうすれば、あなたは世界に魔法のような影響を与えられるようになります。
そのためには、直接他人に対して働きかけてもうまく行きません。

あなたが作り出した臨場感空間に他人を引き込むことで圧倒的な影響が与えられるようになります。
そのために必要なのが、変性意識です。

人生を変えたいという方にはぜひ知ってもらいたい技術です。
分らないことは、質問してもらえたらお答えしたいと思います。

メルマガの登録は、こちらから

あなたの能力を制限しているものとしてドリームキラーがあります。
それはあなたの周りにいるドリームキラーたちです。

人はたいていの場合、自らの意思でなく他人の影響のもとに、不十分な生活をしています。自分の意思で成長や成功を妨げているわけではなく、あなたという人間について語る周囲の人々によって、いつの間にか、そうさせられているのです。

例えば、学校の先生が進路指導を行う時に、その学生の成績に基づいて進路をアドバイスします。でも、それは、あくまでも今日までの試験の成績に基づくアドバイスで、そこに明日からの試験の点数は含まれているはずはありません。

なぜなら、先生は、その学生の現状を徹底的に分析して、今の能力で達成できるゴールをあてがうことを目的にしているからです。

学校の先生だけでなく、両親、配偶者、友人、先輩、そうした人々は、ほとんどの場合、あなたの現在までの能力を極めて客観的に評価し、妥当と思われる意見を言うことでしょう。

実はそういう人達は、すべてドリームキラーです。

なぜなら、彼らはすべて今日までの現状をベースに、その延長線上の未来をあなたに進言します。そのようにして現状の延長線上で評価されてしまうと、それはあなたの潜在能力を低下させるだけでなく、コンフォートゾーンも低下させることになってしまうからです。

大切なことは、自分が望む未来、自分自身が選ぶ未来に、しっかりと焦点を定めることなのです。

(Visited 3 times, 1 visits today)