アファメーションと暗示の違い【苫米地式コーチング】

本気で人生を変えたい人の応援をするためにメルマガを始めました。
「他者の内部表現の書き換えて人生を変える方法」を学ぶことが出来ます。

自分を変えるためには自分と他人との関係を書き換える必要があります。

そうすれば、あなたは世界に魔法のような影響を与えられるようになります。
そのためには、直接他人に対して働きかけてもうまく行きません。

あなたが作り出した臨場感空間に他人を引き込むことで圧倒的な影響が与えられるようになります。
そのために必要なのが、変性意識です。

人生を変えたいという方にはぜひ知ってもらいたい技術です。
分らないことは、質問してもらえたらお答えしたいと思います。

メルマガの登録は、こちらから

暗示とはそうでないとわかっていることを「そうだ」と思いこませる技術です。

自己実現プログラムなどでよく見られるのは、催眠や暗示を使って、現実には貧乏であるのに私は金持ちだと思いこませる方法です。

しかし、こうした暗示が一時的に効果をもたらしたとしても、その思い込みがその人のゴール達成を可能にするかといえば、決してそうではないのです。

なぜなら、暗示や催眠でできることは、具体的なゴール達成とは無関係だからです。

自分が有能だと思いこむことに成功したとして、それが具体的なゴールにつながらなければ、いったいどれほどの意味があると言えるでしょうか?

ポジティブ思考になったからといって、その人が具体的な効果を示すことが出来なかったら、単にそれだけの話で終わってしまうのです。

(Visited 59 times, 1 visits today)