変性意識と内部表現【苫米地式コーチング】

本気で人生を変えたい人の応援をするためにメルマガを始めました。
「他者の内部表現の書き換えて人生を変える方法」を学ぶことが出来ます。

自分を変えるためには自分と他人との関係を書き換える必要があります。

そうすれば、あなたは世界に魔法のような影響を与えられるようになります。
そのためには、直接他人に対して働きかけてもうまく行きません。

あなたが作り出した臨場感空間に他人を引き込むことで圧倒的な影響が与えられるようになります。
そのために必要なのが、変性意識です。

人生を変えたいという方にはぜひ知ってもらいたい技術です。
分らないことは、質問してもらえたらお答えしたいと思います。

メルマガの登録は、こちらから

ゴールの世界の臨場感を上げるアファメーションは、内部表現の書き換えの技術であり、変性意識の技術です。

一昔前まで内部表現を書き換える技術としては、「変性意識を生成し、催眠をかけ、暗示をかける」という言い方をしていました。

内部表現とは、あなたが見ている世界そのもの。目に見える風景、恋人など、脳というフィルターを通して認識しているもののこと。物理レベルの情報だけでなく、概念や感情などの心理レベルの情報も含まれます。

変性意識とは、意識が変性した状態であり、たとえば、映画を見たり、小説の世界に没頭しているときなど。物理世界に臨場感があるときは、変性意識でないという説明が過去には可能でしたが、認知科学が誕生して以来、それが間違えだということがはっきりしてきました。

認知科学による最新の定義でいえば、臨場感が物理的現実世界に100%あるときのみが変性意識でない状態である、ということになります。

(Visited 81 times, 1 visits today)