変性意識と内部表現【苫米地式コーチング】

ゴールの世界の臨場感を上げるアファメーションは、内部表現の書き換えの技術であり、変性意識の技術です。

一昔前まで内部表現を書き換える技術としては、「変性意識を生成し、催眠をかけ、暗示をかける」という言い方をしていました。

内部表現とは、あなたが見ている世界そのもの。目に見える風景、恋人など、脳というフィルターを通して認識しているもののこと。物理レベルの情報だけでなく、概念や感情などの心理レベルの情報も含まれます。

変性意識とは、意識が変性した状態であり、たとえば、映画を見たり、小説の世界に没頭しているときなど。物理世界に臨場感があるときは、変性意識でないという説明が過去には可能でしたが、認知科学が誕生して以来、それが間違えだということがはっきりしてきました。

認知科学による最新の定義でいえば、臨場感が物理的現実世界に100%あるときのみが変性意識でない状態である、ということになります。

(Visited 17 times, 1 visits today)