あなたは過去の中で生きている【苫米地式コーチング】

本気で人生を変えたい人の応援をするためにメルマガを始めました。
「他者の内部表現の書き換えて人生を変える方法」を学ぶことが出来ます。

自分を変えるためには自分と他人との関係を書き換える必要があります。

そうすれば、あなたは世界に魔法のような影響を与えられるようになります。
そのためには、直接他人に対して働きかけてもうまく行きません。

あなたが作り出した臨場感空間に他人を引き込むことで圧倒的な影響が与えられるようになります。
そのために必要なのが、変性意識です。

人生を変えたいという方にはぜひ知ってもらいたい技術です。
分らないことは、質問してもらえたらお答えしたいと思います。

メルマガの登録は、こちらから

私たちは過去の中に生きています。

なぜならば、目の前の現実とその延長線上としての未来は、すべて過去の情動記憶が重要だと決めたものだからです。

私たちは、情動記憶が重要だと決めたものしか、RASのフィルターによって受け取ることが出来ません。そうでないものは、スコトーマによって隠されてしまうのです。

ということは、今日という日は昨日の延長であり、あなたは現在、過去に生きているということになります。 今日が昨日と同じであるならば、明日は必要ないはずです。

私たちが明日を必要とするためには、まず、日々自分の目の前に見える、自分自身の現実世界について、ひとつひとつどういう情動記憶がかかわって、それを自分に見えるようにしているか考え、判断することが重要です。

(Visited 4 times, 1 visits today)