コンフォートゾーンとホメオスタシス【苫米地式コーチング】

認知的不協和をなくそうとするセルフレギュレーション(自己調整機能)は、無意識における自然で生得的なホメオスタシスの活動です。

現状を維持するために、ブリーフ(信念)に違反する新しいアティチュードと行動は、それがどのようなものであれ意識に現れることはありません。

ホメオスタシスのセルフレギュレーションに基づいて維持される現状のことをコンフォートゾーンと呼びます。

ホメオスタシスとは、恒常性維持機能のことで、生体をより長く生き永らえさせるために、生体の安定的な状態を維持させようとする傾向のことです。

(Visited 14 times, 1 visits today)