セルフトークの言葉【苫米地式コーチング】

セルフトークの言葉は、ピクチャーを喚起し、それがまさにその時の五感の感覚を呼び覚まします。当然、その感覚は情動を伴っています。セルフトークは、まさに実際の体験を思い出す行為なのです。

ですから、自分か過去に失敗したことを思い出して、「しまった」と独り言を言えば、必ずワーズ、ピクチャー、エモーションがくっついてきます。その時、脳では、あたかもその失敗をもう一度体験したのと同じ臨場感が生まれるわけです。

こうしたセルフトークを何度も繰り返すと、それが自分とはこういう人間であるというセルフイメージを作ります。セルフイメージとは、私たちが自我と呼ぶものです。

実際には一度しか起こっていない出来事でも、セルフトークを繰り返すと何度もそれを経験したのと同じように、自分の自我に取り込まれてしまうわけです。

(Visited 3 times, 1 visits today)