セルフトークをコントロールする【苫米地式コーチング】

私たちは、自分のセルフトークをコントロールしなければなりません。これが、マインドを変える原則の一つです。

そうしないと、私たちが、セルフトークにコントロールされてしまうことになるわけです。そのためには、まず、ネガティブなセルフトークをしないことです。

「自分はいったいどうなっているんだろう」といったネガティブなセルフトークは、完全に取り除かなくてはなりません。

なぜなら、たとえば「だから、自分はバカといわれるんだ」という具合に答えてしまうからです。それが、セルフイメージを一掃下げることになり、さらには自分に対する自己評価を下げることになるからです。