自分が望む未来に焦点を定める【苫米地式コーチング】

今日までの現状をベースに、その延長線上の未来のあなたの姿が評価されていると、あなたのポテンシャルを低下させるだけでなく、コンフォートゾーンも低下させることになってしまいます。

もちろんドリームキラーたちが下す客観的な評価と結論は、現状を把握する目安にはなります。

しかし、そうした親身の意見さえも、私たちは鵜呑みにしてはいけません。大切なことは、自分が望む未来、自分自身が望む未来に、焦点を定めることです。

ここで大切なことは、人はたいていの場合、自らの意思でなく他人の影響力のもとに、不十分な生き方をしているということです。

自分の意思で成長や成功を遠ざけているわけでなく、あなたという人間を語る周囲の人々によって、いつの間にかそうさせられてしまっているのです。

大切なのは他人の言葉に耳を貸すことなく、自分の望む未来に焦点を合わせてセルフトークをコントロールすることが、高い効果を生むということなのです。