数値目標などを現状に合わせない【苫米地式コーチング】

ゴールを設定するときの注意点についてお話します。

まず、数値目標などを現状に合わせないことです。

現状のコンフォートゾーンに中にいるあなたが見ているゴールは、現状を続けているだけで達成可能です。それでいいという人がいるかもしれませんが。しかし、人間はもっと大きな可能性を持つ存在です。

現状では絶対に達成できないと思いこんでいる大きなゴールを達成する可能性が、私たち一人ひとりに秘められていることを忘れてはいけません。

たとえば、年収500万円の人が年収5億円になる可能性は、間違えなく現状の内側ではなく、現状のコンフォートゾーンの外側にあります。

目標を引き下げることは、現状に合わせてゴールを設定することであり、自分の未来の可能性を否定することになるからです。