I×V=R(イメージ×臨場感=リアリティー)【苫米地式コーチング】

本気で人生を変えたい人の応援をするためにメルマガを始めました。
「他者の内部表現の書き換えて人生を変える方法」を学ぶことが出来ます。

自分を変えるためには自分と他人との関係を書き換える必要があります。

そうすれば、あなたは世界に魔法のような影響を与えられるようになります。
そのためには、直接他人に対して働きかけてもうまく行きません。

あなたが作り出した臨場感空間に他人を引き込むことで圧倒的な影響が与えられるようになります。
そのために必要なのが、変性意識です。

人生を変えたいという方にはぜひ知ってもらいたい技術です。
分らないことは、質問してもらえたらお答えしたいと思います。

メルマガの登録は、こちらから

I×V=Rというのは、ルー・タイスプリンシプルの方程式です。Iは、イメージ、Vは臨場感、Rはリアリティーです。

イメージ×臨場感がリアリティーを作るということです。

認知科学以前は物理世界のことをリアリティーと呼んでいましたが、認知科学以降は、臨場感のある世界のことを指すようになりました。

つまり、映画を見て、映画の世界に浸っているときは、映画の世界がリアリティーであるということです。映画の世界は現実ではなく虚構だと販路bbされるかもしれませんが、臨場感があればそれがリアリティーなのです。

実際、映画を見ているときは、ホメオスタシスがその世界に置いて働いています。映画の中でビルが爆弾で吹き飛ばされれば、見ている人はちゃんとドキッとします。ホメオスタシスにとって、それがリアリティーになっているということなのです。

(Visited 136 times, 1 visits today)