イメージと思考【苫米地式コーチング】

私たち人間は、映像で思考します。そして、人間は、その思考に基づいて、目標に向かって進みます。映像を思い浮かべながらあることについて考えたとき、人間はその映像に向かって動き始めるということです。

言い換えれば、人は思考している物事が実現するように行動するということです。しかも、その思考の基準は映像です。

獲物を見つけた野生動物のように、思い浮かべた映像に引き付けられるように向かっていくのです。人間は好むと好まざるにかかわらず、そのようになっているのです。すべてのことがまず心の中のイメージとして始まって、それが現実世界に広がるのです。

従って、あなたがゴールを達成しようとするなら、現在の思考をコントロールすることが鍵です。

例えば、心配性の人は「そうなってほしくない」ことばかり考えています。考えているその人がそうならない方法が見つかるかといえば、そうではなく、結局は「そうなってほしくない」事態にはまってしまうことがよくあります。

その理由は、現在の思考が未来を決定するからです。別な言い方をすると、今考えていることがその人のムードを作り、そのムードによって環境が整い、リアリティーが出来上がるということです。