イメージと思考【苫米地式コーチング】

本気で人生を変えたい人の応援をするためにメルマガを始めました。
「他者の内部表現の書き換えて人生を変える方法」を学ぶことが出来ます。

自分を変えるためには自分と他人との関係を書き換える必要があります。

そうすれば、あなたは世界に魔法のような影響を与えられるようになります。
そのためには、直接他人に対して働きかけてもうまく行きません。

あなたが作り出した臨場感空間に他人を引き込むことで圧倒的な影響が与えられるようになります。
そのために必要なのが、変性意識です。

人生を変えたいという方にはぜひ知ってもらいたい技術です。
分らないことは、質問してもらえたらお答えしたいと思います。

メルマガの登録は、こちらから

私たち人間は、映像で思考します。そして、人間は、その思考に基づいて、目標に向かって進みます。映像を思い浮かべながらあることについて考えたとき、人間はその映像に向かって動き始めるということです。

言い換えれば、人は思考している物事が実現するように行動するということです。しかも、その思考の基準は映像です。

獲物を見つけた野生動物のように、思い浮かべた映像に引き付けられるように向かっていくのです。人間は好むと好まざるにかかわらず、そのようになっているのです。すべてのことがまず心の中のイメージとして始まって、それが現実世界に広がるのです。

従って、あなたがゴールを達成しようとするなら、現在の思考をコントロールすることが鍵です。

例えば、心配性の人は「そうなってほしくない」ことばかり考えています。考えているその人がそうならない方法が見つかるかといえば、そうではなく、結局は「そうなってほしくない」事態にはまってしまうことがよくあります。

その理由は、現在の思考が未来を決定するからです。別な言い方をすると、今考えていることがその人のムードを作り、そのムードによって環境が整い、リアリティーが出来上がるということです。

(Visited 4 times, 1 visits today)