まずはゴールありき【苫米地式コーチング】

本気で人生を変えたい人の応援をするためにメルマガを始めました。
「他者の内部表現の書き換えて人生を変える方法」を学ぶことが出来ます。

自分を変えるためには自分と他人との関係を書き換える必要があります。

そうすれば、あなたは世界に魔法のような影響を与えられるようになります。
そのためには、直接他人に対して働きかけてもうまく行きません。

あなたが作り出した臨場感空間に他人を引き込むことで圧倒的な影響が与えられるようになります。
そのために必要なのが、変性意識です。

人生を変えたいという方にはぜひ知ってもらいたい技術です。
分らないことは、質問してもらえたらお答えしたいと思います。

メルマガの登録は、こちらから

 

まず、ゴールがあってそれから認識が生まれます。しかし、このことはふつう逆に考えられています。

実は、これが大きな間違えであることは、スコトーマ、RASのプリンシプルによってはっきりと解明することが出来ます。

まず、ゴールを設定し、ゴールの世界のセルフイメージに対する臨場感を高めていけば、ゴールの世界に対するスコトーマが外れ、現状の世界に対するスコトーマが生まれます。

その結果、「こうやってみよう」「こういう人に会ってみよう」という具合に、あなたの中に新しい認識が生まれることになります。

RASの働きにしても同じです。ルー・タイスが良く用いる形容で、RASとは有能な秘書のようなもの、というのがあります。

例えば、迷惑メールや必要のない郵便物など、業務の支障になるものを排除し、指示された必要なものだけを通すのがRASの機能だからです。

しかし、何が重要であるかは、私たちが自分で決定しています。現状で、あなたのRASを通り抜けているものは、あなたの現状のリアリティーのあるものだけです。

しかし、ひとたびゴールを設定し、そのリアリティーを高めていけば、ゴール達成に重要なものを新たに感知するようになります。

(Visited 7 times, 1 visits today)