演じることはストレスがかかる【苫米地式コーチング】

本気で人生を変えたい人の応援をするためにメルマガを始めました。
「他者の内部表現の書き換えて人生を変える方法」を学ぶことが出来ます。

自分を変えるためには自分と他人との関係を書き換える必要があります。

そうすれば、あなたは世界に魔法のような影響を与えられるようになります。
そのためには、直接他人に対して働きかけてもうまく行きません。

あなたが作り出した臨場感空間に他人を引き込むことで圧倒的な影響が与えられるようになります。
そのために必要なのが、変性意識です。

人生を変えたいという方にはぜひ知ってもらいたい技術です。
分らないことは、質問してもらえたらお答えしたいと思います。

メルマガの登録は、こちらから

なぜ、演じることはストレスがかかり、セルフイメージを変えることはリラックスしてできるのでしょうか。

その理由は、それぞれの場合のセルフトークを考えればすぐにわかります。

ありのままとは異なる自分を演じているときは、あらゆることで「~しなければならない」と自分に語りかけることでしょう。

しかし、将来こうありたいというセルフイメージをあたかも達成しているように心に描いているときは、あらゆることが「~している」に変わるはずです。

このように、しっかりしたゴールを設定して、それをコンフォートゾーンとして感じていれば、すべてが「したいこと」もしくは「していること」に変わります。

朝起きてから夜寝るまでの1日で、「ねばならないこと」は1つもなくなるのです。あなたは、「ねばならぬこと」をしてはいけないのです。

(Visited 1 times, 1 visits today)