演じることはストレスがかかる【苫米地式コーチング】

なぜ、演じることはストレスがかかり、セルフイメージを変えることはリラックスしてできるのでしょうか。

その理由は、それぞれの場合のセルフトークを考えればすぐにわかります。

ありのままとは異なる自分を演じているときは、あらゆることで「~しなければならない」と自分に語りかけることでしょう。

しかし、将来こうありたいというセルフイメージをあたかも達成しているように心に描いているときは、あらゆることが「~している」に変わるはずです。

このように、しっかりしたゴールを設定して、それをコンフォートゾーンとして感じていれば、すべてが「したいこと」もしくは「していること」に変わります。

朝起きてから夜寝るまでの1日で、「ねばならないこと」は1つもなくなるのです。あなたは、「ねばならぬこと」をしてはいけないのです。