集団的エフィカシー【苫米地式コーチング】

本気で人生を変えたい人の応援をするためにメルマガを始めました。
「他者の内部表現の書き換えて人生を変える方法」を学ぶことが出来ます。

自分を変えるためには自分と他人との関係を書き換える必要があります。

そうすれば、あなたは世界に魔法のような影響を与えられるようになります。
そのためには、直接他人に対して働きかけてもうまく行きません。

あなたが作り出した臨場感空間に他人を引き込むことで圧倒的な影響が与えられるようになります。
そのために必要なのが、変性意識です。

人生を変えたいという方にはぜひ知ってもらいたい技術です。
分らないことは、質問してもらえたらお答えしたいと思います。

メルマガの登録は、こちらから

チームのエフィカシーのことを、集団的エフィカシー(コレクティブ・エフィカシー)といいますが、一人一人がお互いのエフィカシーを高めあうことが出来れば、さらに高いエフィカシーがチームに生まれるということです。

実は、これがI×V=Rのカラクリです。

高いエフィカシーを維持すること、チームであれば高い集団的エフィカシーを維持することが、ゴールのコンフォートゾーンにいるセルフイメージを高め、臨場感を上げる強力な方法になるのです。つまり、それを維持することで、ゴールのリアリティーが強化されるということです。

I×V=Rの方程式を説明すると、「どうすれば臨場感が上がるのですか、特別な技術を学んだほうがいいのですか」という疑問を持つ人が必ず出てきますが、必要ありません。高いセルフ・エスティームと高いエフィカシーがあれば、ゴールの世界の臨場感はどうやっても強烈に上がります。

(Visited 65 times, 1 visits today)