アファメーションの手順【苫米地式コーチング】

未来を変えていく作業は、確実に、効果的に行うことが大切です。そうしなければ、せっかくのゴール設定も、単なる「素晴らしいアイデア」に終わってしまいます。

気をつけなければならないのは、創造的無意識の存在です。創造的無意識は、私たちの生命を守るために安全な状態を維持しようとします。安全な状態とは、「現状」に穂必ず、創造的無意識は、私たちに現状を変えさせないように働きかけるわけです。

ですから、科学的な方法を慎重に、確実に実行し、創造的無意識を見方につけるようにしなくてはなりません。

まず、ルールに基づいて書き上げたアファメーションを、毎日少なくても2回は声を出して読みます。最も効果的な時間帯は、夜の就寝時と朝目が覚めた直後です。

就寝前は、脳波が、アルファ支配やシータ支配になりやすい時間帯です。アルファー波やシータ波が出ているときは、意識へのアファメーションの刷り込みが効果的に行えるのです。

手順としては、まずアファメーションを読み目を閉じます。次に、アファメーションに書かれたイメージを思い浮かべます。

未来のリハーサルで学んだように、それが実現した時のうれしさや充実感などの感覚を引き出します。実際に感じるであろうワクワクした感情をじっくり味わうのです。

このプロセスを、一つ一つのアファメーションに対して、1回ずつ行っていきます。「ワーズ、ピクチャー、エモーション」の順番です。