ゴール設定の更新のその先【苫米地式コーチング】

輪ゴムのテンションを維持することが、大変重要な問題になります。

そのための方法は、ゴールをさらに先の未来に設定することです。ゴールが近づいて来たら、さらに新しいゴールを、さらに高くて遠いゴールを設定するのです。

常に、輪ゴムのテンションが生じ、エネルギーが生まれるよう、ゴールが近づけばさらにその先へ、ゴールの設定を発展的にリセットし、更新していくことが必要です。

もちろん、新しいゴールへと更新するときに、かつて描いたゴールのようにあらゆる状況を大きく変化させる夢を描かなくてはならないということではありません。特に発展させたいと望む分野で、その先の地平線を見てやろうと考えればいいのです。

そして、ゴールの設定の更新を続けていくと、今までスコトーマによってみることのできなかった本当のゴールの存在が見えてきます。それは、あなたが本当に求めている何かであり、あなた自身が知りえなかった何かです。それを見てみたいとあなたは思いませんか?